ルフィの覇王色の覇気覚醒!センゴクや白髭が怯えた理由は?シャンクスに並ぶ最強の覇王色の覇気?【ワンピースネタバレ】

モンキー・D・ルフィの覇王色の覇気について、覚醒したのは頂上戦争ですが、実は当時からその強さが圧倒的強力であるという事が明らかになるような描写がありました。
覇王色の覇気は、ワンピースの世界において、非常に重要な要素となっています。連載開始当初は存在していなかったこの設定は、頂上戦争を境に、物語の重要な要素として登場しました。
そして覇気の中でも圧倒的に珍しい王の器としての証である覇王色の覇気、当時ルーキーであったルフィが発現したことによって海軍から強く狙われることになりました、そんな頂上戦争について振り返ってみましょう。

頂上戦争でルフィの覇王色の覇気が覚醒!!

頂上戦争にて義理の兄であるボートガス・D・エースが処刑されようとします。
白髭海賊団やその他の人たちも誰も間に合わない状況であり、このままエースは殺されてしまうのだと思われました。
その瞬間ルフィが叫びます、そして直後処刑人の海軍を含め当たりの人物が次々と倒れていきました。

覇気の中でも最も貴重な能力「覇王色の覇気」の覚醒です。

覇王色の覇気の基本

覇王色の覇気は、全ての人間に対する圧倒的な意志の力です。
これは体内エネルギーの一種で、基本的には見えないものです。この覇気を使うと、周囲にいる自分よりも弱い人たちを一瞬で気絶させることができます。
数百万人に1人しかその素質を持たないと言われ、世界で名を上げる大物はほとんどがこの資質を備えています。
しかし、他の覇気と違って、訓練による強化は不可能で、本人の人間的な成長でしか強化することはできません。

そしてこの覚醒シーンに対する様々な人物の反応を見ていくと、明らかに動揺し過ぎであり、異常な強さを持った覇王色の覇気が覚醒したと考えられる描写がありました。

覇王色の覇気は、覇気によって大勢を気絶させたり、技の威力を上げるなど様々な効果を持つ覇気ですが、実は戦闘面においては「武装色」や「見聞色」の覇気の方が使い勝手はよくかなり強い能力です。
そして覇王色の覇気は使いこなすには非常に時間がかかり、修行も必要になります。
そんなただ覚醒しただけでは「弱い相手を倒す能力」でしかないはずです。

そんなルフィの覚醒に対する反応を見ていきましょう。

ルフィの覇王色の覇気に対する反応

ルフィの覇王色の覇気は、マリンフォード頂上戦争での彼の行動によって、その存在が明らかになりました。
センゴク、赤犬、黄猿などの海軍大将たちは、ルフィが覇王色の覇気を持っていることを知り、驚愕しました。これは、ルフィがただの海賊ではなく、将来的に大きな脅威となる存在であることを示しています。

そして海軍元帥であるセンゴクです、冷や汗をかきながら異常に焦った表情をしています、この段階の海軍元帥は、ルフィと比べても圧倒的な強者であり、そもそもいくら覇気を持ち合わせてるとはいえ脅威になる相手ではありません。
それでもなおこの怯えようという事は覇気の強さからルフィの覇王色のポテンシャルの高さを理解したからではないのでしょうか。

黄猿と赤犬はその覇王色の覇気を発現させたこと自体に驚いていますが、センゴクはそのポテンシャルの高さに驚いているようでした。
センゴクは最強の覇王色の覇気の使い手である「赤髪のシャンクス」の覇気を知っており、その威力を理解しているからこそ、ルフィがそれと同等クラスの強さの覇気を持つ未来を想像してしまったのではないでしょうか。

頂上戦争にシャンクスが来た際も、シャンクスと交渉をスムーズにしていたセンゴクはその力の強さも良く理解しているはずです。

赤犬がシャンクスにビビった理由は?四皇の恐ろしさ、真の関係とは?【ワンピース考察】

そして白髭エドワード・ニューゲート、四皇であり白髭海賊団の船長、そして息子であるポートガス・D・エースが死の窮地に陥っている。
そんな状態であるのにもかかわらず、瀕死のルフィに全てを賭け、全力で援護するように指示をしました。
覇王色の人を惹きつけると言われる力もありますが、それでもなお、仮にも海賊の中で最強クラスの力を持っていた白髭がルーキーであるルフィに託したのです。
それはルフィの覇王色の覇気を感じた直後からです、今までもルフィは革命軍ドラゴンの息子であり、戦闘も圧倒的強者にも立ち向かう強さを評価されていたりしていたものの白髭がこれまでサポートすることはありませんでした。
それほどルフィの覇王色の覇気のポテンシャルが高かったという事とも言えます。

『ワンピース』の謎解き: 黄猿がルフィを助ける背後の真実とは?革命軍の幹部?海軍へのスパイ?裏切りの謎

まとめ ルフィの覇王色の覇気覚醒!センゴクや白髭が怯えた理由は?シャンクスに並ぶ最強の覇王色の覇気?【ワンピースネタバレ】

モンキー・D・ルフィの覇王色の覇気は、マリンフォード頂上戦争での彼の行動によって、その存在が明らかになりました。
この覇気の覚醒は、ルフィがただの海賊ではなく、将来的に大きな脅威となる存在であることを示しています。
海軍大将たちは、ルフィが覇王色の覇気を持っていることを知り、驚愕しました。
特に海軍元帥センゴクは、ルフィの覇王色の覇気のポテンシャルの高さを理解し、深い動揺を見せました。
白髭エドワード・ニューゲートも、ルフィの覇王色の覇気を感じ取り、彼に全てを託す決断をしました。
これらの反応は、ルフィの覇王色の覇気が持つ圧倒的な強さと未来の可能性を示唆しています。

他にもワンピースの考察や最新情報をまとめておりますので是非ご覧ください!

引用:ワンピース・尾田栄一郎

>ワンピース最新情報&徹底考察 ー いちどり

ワンピース最新情報&徹底考察 ー いちどり

ONE PIECE(ワンピース)の最新情報や、展開から徹底的に考察をしたり、意見をまとめているサイトです。 ワンピース好きの方、ルフィ・シャンクス・ゾロなどキャラクターについて深く知りたい方など楽しんで見れるようなサイトを目指しておりますので、ご意見ご感想ありましたらどしどし下さい!

CTR IMG