伝説の鉄の巨人の謎 – 200年前の真実とその動力源 マリージョアを襲った事件とは?【ワンピース考察】

ワンピースエッグヘッド編にて登場した、200年前、聖地マリージョアを襲った伝説の鉄の巨人。
この不思議な存在は、エッグヘッドで発見されたスクラップ状の巨大ロボットであり、その起源はなんと900年前に遡ります。ベガパンクによると、この巨人は空白の歴史の中で生まれ、ベガパンクにとっても驚異的な技術力で作られた存在とのことでした、そんな伝説の鉄の巨人の正体について考察していきましょう。

伝説の巨人の出現とマリージョアの襲撃事件

この巨人は200年前にマリージョアを襲撃したとされ、その目的や動機は今も明らかではありません。
しかし、ベガパンクの研究により、この巨人は古代の高度な技術を用いて作られ、現代の科学者たちも解明できないほどの進んだ動力源を持っていたとされています。
当時はエネルギー切れにより停止したため、被害がなかったのですが、仮にエネルギーがあった場合は当時のマリージョアは壊滅していたかもしれませんね。

また、現状もほぼ壊れておらず、動かない理由がただエネルギーが切れてるからと考えられるため、再度動き出す可能性もあり得ます。
しかしそれはDr.ベガパンクの技術力をもってしても難しいとのことで、今後新たな技術の開発、もしくは伝説の巨人自体の未知の機能により復活する可能性も高いです。

ワンピースの研究者チーム「MADS」とは?ベガパンクが所属している?

Dr.ベガパンクと伝説の巨人の関係は?

ベガパンクは、「ONE PIECE(ワンピース)」に登場する架空のキャラクターで、天才科学者として描かれています。彼の頭脳は人類が500年をかけて到達する域にあり、幅広い研究分野を持つとされています。

ベガパンクはこの巨人の研究を進めており、彼の調査により多くの謎が明らかになっています。しかし、彼の研究は世界政府によって厳しく制限されており、多くの情報は未だに公開されていません。

伝説の巨人に関しては、ベガパンクが200年前に聖地マリージョアを襲ったと言われる「伝説の鉄の巨人」について言及しています。
この巨人は900年前に作られたもので、その目的や出現の理由は不明です。エネルギー不足により被害はなかったとされ、当時の科学者たちもその科学力に驚いたと言われています。

また、ベガパンクが作ったとされる「マザーフレイム」という兵器に関する言及もあります。
この兵器はルルシア王国の消滅に関連していると考えられ、兵器そのものか、あるいは兵器の動力源である可能性が指摘されています。
この「マザーフレイム」が鉄の巨人を動かすエネルギー源になる可能性もあるとされています。

しかし、マザーフレイムは兵器として実用しており、そのエネルギーを持っているベガパンクでもこの巨人を動かせないことから、別のエネルギーだという可能性もあります。
逆にマザーフレイムはこの巨人の動力源からヒントを得て作ったエネルギー源の可能性もあります。
明らかにマザーフレイムは現状のワンピース世界だと圧倒的なオーバーテクノロジーであり、いくらベガパンクでも時代が先に進み過ぎている為、この空白の100年にまつわる技術を活用したのだと考えられます。

まとめ 伝説の鉄の巨人の謎 – 200年前の真実とその動力源 マリージョアを襲った事件とは?【ワンピース考察】

『ワンピース』エッグヘッド編に登場する、900年前に作られ200年前に聖地マリージョアを襲った伝説の鉄の巨人は、高度な古代技術で作られ、現代科学者も解明できない進んだ動力源を持ちます。
ベガパンクにより多くの謎が明らかになるも、彼の研究は世界政府に制限されており、全ては公開されていない。この巨人はエネルギー切れで停止し、被害はなかったが、再度動く可能性もあります。
ベガパンクが関与したとされる「マザーフレイム」がエネルギー源になる可能性もあるが、その全貌はまだ不明です、しかし今後動く可能性も出てきた伝説の鉄の巨人、果たしてどのような能力なのか、そしてなぜ動かされているのか、今後の展開が楽しみですね。

他にもワンピースの考察や最新情報をまとめておりますので是非ご覧ください!

引用:ワンピース・尾田栄一郎

>ワンピース最新情報&徹底考察 ー いちどり

ワンピース最新情報&徹底考察 ー いちどり

ONE PIECE(ワンピース)の最新情報や、展開から徹底的に考察をしたり、意見をまとめているサイトです。 ワンピース好きの方、ルフィ・シャンクス・ゾロなどキャラクターについて深く知りたい方など楽しんで見れるようなサイトを目指しておりますので、ご意見ご感想ありましたらどしどし下さい!

CTR IMG