【1079話】Dr.ベガパンクの一人である、ヨーク(欲)の裏切りの計画判明!石化もすべて計算されていた!

今回は1078話において判明したヨークの裏切りに関して、天竜人になる為の裏切りだったという事が判明しました。
そんな中1079話に答え合わせとしてヨークとセラフィムらの作戦が明らかとなりましたのでそちらについて紹介していきます。

ヨークの裏切り計画の全容、唯一のDr.ベガパンクになる計画

事件の数時間前、世界政府と協力関係にあったDr.ベガパンクのサテライトであるヨークでしたが、なぜか世界政府はそんなヨークもまとめて抹殺する計画を進めていました。
CP0の任務内容がDr.ベガパンクすべてを抹殺することを任務内容としていたので、ルッチやカクはヨークの事を知らされずまとめて出の暗殺を指令されていたという事です。

世界政府と言えば過去にも約束したとしても理不尽に切り捨て、捨て駒とするような非情な行為が多くありました。
正義のためには悪はいくらでも利用してよいという様な考えなのでしょうか。

そんな世界政府の裏切りに気が付いたヨークは、新たな作戦を実行します。
それこそが今回のDr.ベガパンク失踪事件に繋がっていくものです。

計画はセラフィムらに協力してもらい、邪魔者として「Dr.ベガパンク本体」「ヨーク」「地下のCPの人質」以外を全て殺すという命令です。
つまりDr.ベガパンクのサテライトはヨーク以外、そして麦わらの一味やCP0のルッチ・カク、ステューシー㋾含めて全員を殺してしまうという命令です。

見た目のわりに完全な悪役の言動ですね。
(そしてセラフィムらがしゃべってますね!)

そしてハンコックのセラフィムであるSスネークに対しては自分を石化して、隙を見て直してほしいという命令をします。

・ヨークが犯人であると思われるシーンはすでに描かれていた

過去の考察ではDr.ベガパンクのサテライトである欲(ヨーク)が犯人であるという可能性は除外して考察してきました、その理由に当たるシーンはこちらの画像で、セラフィムのハンコックに石化状態されており、この後の裏切りの行動は不可能だと考えられたため、ヨークが犯人である可能性は除外しておりました。
しかしこの説には一つ穴がありました。
仮に関化状態が解除されるようなことがあれば、この裏切りは可能と言う事です。
ヨークが石にされた後には、ハンコックによって横に蹴飛ばされます。
その後セラフィムハンコックがビーム撃って橋を壊しナミら他のメンバーが橋の下に落ちてしまいました。
ヨークがもしまだ橋の上にいるとしたらセラコックが元に戻すことが出来ます。
つまり裏切り者はヨークであればこれまでの事件の犯人であったという事に何ら矛盾がないのです。

【1075話】ヨークの裏切り!衝撃の犯人と伏線

そしてもう一つ重要な伏線となりそうな要素として、「研究所内には壊しちゃいけない場所がある」と言う発言が最後に登場します。
果たしてこれは何の事なのでしょうか?
相当重要なものが存在しておりヨークはそれを利用して何かを企んでいそうですね。

こちらについても別途考察していきます。

>ワンピース最新情報&徹底考察 ー いちどり

ワンピース最新情報&徹底考察 ー いちどり

ONE PIECE(ワンピース)の最新情報や、展開から徹底的に考察をしたり、意見をまとめているサイトです。 ワンピース好きの方、ルフィ・シャンクス・ゾロなどキャラクターについて深く知りたい方など楽しんで見れるようなサイトを目指しておりますので、ご意見ご感想ありましたらどしどし下さい!

CTR IMG