ドクターベガパンクって誰?世界一の頭脳を持つ科学者?ノミノミの実の脳みそ人間?エッグヘッド島で研究している世界政府の天才科学者【ワンピース考察】

今回はエッグヘッド編における重要人物、世界政府の天才科学者「Dr.ベガパンク」について紹介していきたいと思います。
Dr.ベガパンクの正体、彼のこれまでの研究、またエッグヘッド事件・パンクハザードでのシーザーとの関係、悪魔の実「ノミノミの実」の能力などベガパンクについて考察していきますのでぜひご覧ください!

海軍の天才科学者「ドクターベガパンク」って誰?

ドクター・ベガパンクは、尾田栄一郎の人気漫画『ONE PIECE』に登場するキャラクターで、海軍特殊科学班「SSG」に所属する天才科学者です。
彼は500年先を行く天才的な頭脳を持ち、多くの革新的な技術や兵器を開発しています。その一方で、彼の技術は悪用されることも多いと言われています。

ベガパンクは、その膨大な知識を管理するために、自身の脳を肥大化させ、最終的には脳みそを切除し、脳ミソ格納庫「パンクレコーズ」に収納しています。
彼はリンゴ型のアンテナを用いて、離れた場所からでも「パンクレコーズ」にアクセスし、必要な知識を取り出すことができます。
通常であれば、無限に増え続ける知識によって脳の肥大化が起こり続けてしまい、最終的には動けなくなってしまうであろうと思われますが、そんな問題も遠隔の保存場所を作製することで解決したのです。
ベガパンクの脳は果たしてどれくらいの大きさに成長しているのでしょうか。

ベガパンクのクローン「サテライト(猫)」

また、ベガパンクは自分の才能を最大限に活用するために、自身を6人分に分散させました。
これらの分身は「猫(サテライト)」と呼ばれ、本体のベガパンクは「本体(ステラ)」と称されます。
これらの「猫(サテライト)」は毎日一度「パンクレコーズ」に格納されたベガパンクの脳を通して体験と知識を同期し、ベガパンクとしての共通意識を持っています。

逆に言えば、サテライトは同期を行わない限り、それ以降の知識は独自で持ち続けるという可能性もあり、完全にベガパンクから独立した存在になる事も考えられます。

Dr.ベガパンクの「猫(サテライト)」って誰?猫の手も借りたいベガパンクの正体は何者?クローン人間?【ワンピース考察】

ベガパンクは、その頭脳に関してのプライドが非常に高く、自分の知識や能力に対して挑発されたり、無知と見なされることに非常に敏感です。彼は自分の分身体が放った言葉に対しても激怒することがあり、その結果としてベガパンクが自身に対して怒るという奇妙な状況が発生することがあります​。

ベガパンク所属の過去の研究者チーム「MADS」とは?

またベガパンクの研究組織としては、MADSという科学者集団に所属していたとされています。この集団では非人道的な研究が行われていたことが示唆されており、ベガパンクはそのリーダー的存在であった可能性が高いです。

ワンピースの研究者チーム「MADS」とは?ベガパンクが所属している?

イム様・五老星の使うマザーフレイムの製作者?

また、ベガパンクは「マザーフレイム」という兵器を作成したことが明らかになっています。これはルルシア王国を滅ぼした強力な兵器であり、古代兵器プルトンに匹敵する破壊力を持つと考えられています。
ただし、ベガパンクが意図的に殺人兵器を作成するとは考えにくく、彼の作成した兵器や技術が悪用される事例が多いことが指摘されています。

マザーフレイムは、兵器ではなく、兵器に使うエネルギーと考えられ、そのエネルギーは現状エッグヘッドで限られた量しか作成することが出来ず、仮に量産されてしまえば、世界をすべて破壊することも可能だと思われます。
このことから世界政府としてもこのマザーフレイムの製造場所はDr.ベガパンクの命より重いとされていました。

このマザーフレイムによってルルシア王国、そして、サボごと地図上から完全に消してしまう様な描写がありました。

マザーフレイムの正体は?Dr.ベガパンクの作った核エネルギー?【ワンピース考察】

パンクハザードの事件って?爆発した?

倫理観に関しては、ベガパンクは「正義の科学者」と見なされることが多く、彼の故郷であるバルジモアの人々によれば、島の発展のために多くの技術の研究や発明を行っていた良心的な人物として評価されています。
また、非人道的な研究に没頭していたシーザー・クラウンを糾弾し追放したり、パンクハザードでの事故の全責任を1人で背負ったりするなど、彼の倫理観については複雑な面があることが示唆されています​。

ベガパンクのエッグヘッドへの移動とシーザーの伏線回収!警備が手薄になったエッグヘッドへくまが潜入、ボニーの病気の治療へ!【ワンピース1099話ネタバレ考察】

エッグヘッド事件の結末とは?全てが爆発する?

物語の結末、エッグヘッド事件によって、ベガパンクの研究所が破壊される可能性もあります。

くまがエッグヘッドに!世界に衝撃(ショック)を与える出来事とは?「エッグヘッド事件」【ワンピース考察】

ドクターベガパンクって誰?世界一の頭脳を持つ科学者?ノミノミの実の脳みそ人間?エッグヘッド島で研究している世界政府の天才科学者【ワンピース考察】

ドクター・ベガパンクは『ONE PIECE』に登場する天才科学者で、海軍特殊科学班「SSG」所属。彼は500年先を行く技術を持ち、自身の脳を「パンクレコーズ」に保存し、6人の分身「サテライト」を通じて知識を共有します。非人道的な研究を行ったMADSのリーダーで、強力な「マザーフレイム」も開発。しかし、彼は倫理観を持つ「正義の科学者」ともされ、複雑な人物像が浮かび上がります。
他にもワンピースの考察や最新情報をまとめておりますので是非ご覧ください!

漫画版最新話までのネタバレも公開しておりますので、続きが待ちきれない方はそちらをご覧ください。

引用:ワンピース・尾田栄一郎

>ワンピース最新情報&徹底考察 ー いちどり

ワンピース最新情報&徹底考察 ー いちどり

ONE PIECE(ワンピース)の最新情報や、展開から徹底的に考察をしたり、意見をまとめているサイトです。 ワンピース好きの方、ルフィ・シャンクス・ゾロなどキャラクターについて深く知りたい方など楽しんで見れるようなサイトを目指しておりますので、ご意見ご感想ありましたらどしどし下さい!

CTR IMG