ロッキーポート事件って何?海賊島ハチノスでの真実は!ロー・コビー・黒ひげはどう関わってる?【ワンピース考察】

今回は、いまだ謎に包まれている、ロッキーポート事件について考察していきます。
トラファルガー・ロー、マーシャル・D・ティーチ、コビーなど主要人物が関わったこの事件の真相について見ていきましょう!

ロッキーポート事件はどこで起こった?

ロッキーポート事件は海賊島ハチノスで発生したとされています。
この島は長い間、海賊たちの隠れ家として知られ、世界政府の影響からは離れた存在でした。
そして現在は黒ひげ・マーシャル・D・ティーチによって支配下に置かれており、一つの国家として認められるようにコビーを誘拐し、海軍に対して脅しをかけました。
しかし、このハチノスになぜ多くの一般市民がこのような場所に存在していたのか?これは事件解明の鍵となります。

【アニワン1087話ネタバレ】ハンコックが黒ひげに敗北!新型パシフィスタ「セラフィム:Sスネーク&Sホーク」の登場!セラフィムが強すぎる

ロッキーポート事件の主要人物は?

トラファルガー・ロー

ローは、「オペオペの実」の能力者です。この悪魔の実の能力により、ROOMと呼ばれる特殊な空間を作り出し、その中で物体や人間の部位を自由に切断、移動、または入れ替えることができます。彼はまた、心臓を生きたまま取り出し、相手を操ることも可能です。さらに、彼の最も特筆すべき能力は「不老手術」で、これにより対象を不老にすることができるものの、能力者自身はその代償として命を失います。

黒ひげ

黒ひげは、2つの悪魔の実の能力を持つ唯一のキャラクターです。彼は「ヤミヤミの実」と「グラグラの実」の能力を持ち、この事実が彼の最も特徴的な側面の一つです。通常、一人の人間が複数の悪魔の実の能力を持つことは不可能とされているため、黒ひげがこれを実現できた理由については多くの憶測があります。

コビー

コビーは『ONE PIECE』に登場する海軍の重要なキャラクターで、物語の序盤から登場しています。彼は最初にルフィと出会った人物で、当時はアルビダ海賊団で雑用をしていました。ルフィとの出会いが彼の運命を変え、海軍に入ることを決意しました。

コビーがSWORDなのに海軍大将になれるの?なぜ?【ワンピース考察SBS】

ロッキーポート事件では何が起こった?事件の真相は?

まず、そもそもロッキーポート事件とは何なのか、物語の中で言われている説明を振り返ってみましょう。

この事件は麦わらの一味が修業していた2年間に起きたもので、トラファルガー・ローが首謀者とされています。
ローは、海賊の心臓を100個集めて海軍に提供し、王下七武海に加入することが目的であった可能性が高いです。
この行動は、彼がパンクハザードに侵入し、ドフラミンゴのSMILE工場を破壊するための一環だったと考えられます。

また、ロッキーポート事件ではコビーが市民を救い、英雄として称賛されるようになりました。
一方で、この事件には黒ひげ(マーシャル・D・ティーチ)も関与しており、彼は海賊島「ハチノス」の元締めであった元ロックス海賊団・王直を倒し、その後「ハチノス」の元締めになりました。ロッキーポート事件の舞台となった海賊島ハチノスは、黒ひげによって再建されたことも判明しています。

ただし、コビーがなぜ英雄と呼ばれるようになったのかについては、まだ明確な答えがありません。
彼がどのように市民を救ったのか、またどのような重要人物を助けたのかは、詳細が明らかになっていません。

つまり、整理すると、このロッキーポート事件は、黒ひげ・ロー・コビーの3名が関わった事件であり、この事件によってそれぞれが「圧倒的な立場」を手に入れたであろう事件ということです。
それぞれが利益を得ているので、本当にただの事件だったのか、何かしらの交渉があったのかは不明です。

ロッキーポート事件の住民の謎、王直の船員?

まず、そもそもの話ですが、ハチノスには一般市民がいました。
その人たちが誰なのかまず考えてみましょう。
それは王直によって拿捕された海賊船の乗組員だった可能性があります。

コビーとローの同盟結成

黒ひげが王直を倒した中で、コビーとローは同盟を組み、海賊のローが王下七武海加入などの交渉を出来るようにコビーと交渉した可能性があります。
そうなると海賊の心臓もその中の交渉で共に集めたのかもしれませんね。

黒ひげが王直を倒し国を設立

黒ひげがハチノスに現れ、王直を倒して新たなボスになったことも何か意図が隠されている可能性があります。
かつて海賊島の秘宝として、カイドウの悪魔の実やくまの悪魔の実など圧倒的貴重な宝が隠されていた背景もあり、この島には莫大な財宝が隠されていた、もしくはまだ隠されている可能性があります。
黒ひげはわざわざこの島を狙ったのもこの宝を目的としたものだと考えられます。

ロッキーポート事件って何?海賊島ハチノスでの真実は!ロー・コビー・黒ひげはどう関わってる?【ワンピース考察】

ロッキーポート事件は『ONE PIECE』に登場する謎多き事件で、海賊島ハチノスで起こったとされています。この事件にはトラファルガー・ロー、マーシャル・D・ティーチ(黒ひげ)、そしてコビーが関わっており、それぞれが重要な役割を果たしています。ローは王下七武海への加入を目論み、海賊の心臓を集める行動を取りました。一方、コビーは市民を救い英雄となり、黒ひげは王直を倒しハチノスを支配下に置きました。この事件の背景には、隠された財宝や各キャラクターの野望が絡んでいる可能性があります。

他にもワンピースの考察や最新情報をまとめておりますので是非ご覧ください!

引用:ワンピース・尾田栄一郎

>ワンピース最新情報&徹底考察 ー いちどり

ワンピース最新情報&徹底考察 ー いちどり

ONE PIECE(ワンピース)の最新情報や、展開から徹底的に考察をしたり、意見をまとめているサイトです。 ワンピース好きの方、ルフィ・シャンクス・ゾロなどキャラクターについて深く知りたい方など楽しんで見れるようなサイトを目指しておりますので、ご意見ご感想ありましたらどしどし下さい!

CTR IMG